主張と見解

教科書検定の改定に反対するパブリックコメントを送りました

1月6日、中央本部は文科省あてに教科書検定基準改定案に反対するパブリックコメントを出しました。改定案がわずか1カ月2回の審議で決め、その内容も教科書の編集、検定の段階に国の統制を今以上に強めるものになっていること、「戦争する国」の人づくりをめざす憲法違反の改定案であり、教育そのものを破壊するもので認められないと反対意見を送付しました。

教科書検定の改定に反対するパブリックコメント