異物混入で和光堂と懇談

kondan_20150213_wakoudou

2月12日、新婦人中央本部は西川香子副会長らが、ベビーフード最大手・和光堂と製品への異物混入問題で懇談、要請をした。乳幼児がいる会員は「アレルギーがあり重篤になる場合も。ミスのないようにして」「製造所を表示して」などと訴えた。和光堂は全レトルト製品を他社の原料工場、製造工場に委託していると述べ、「消費者の声を受け止め、品質向上に生かす」と答えた。

和光堂への申し入れ文章