被災者支援・救援に全力を!国へ要請

熊本地震緊急募金を茗荷谷駅で訴え

新婦人中央本部は18日夕方、熊本地震の被災者支援のため救援募金の呼びかけを、事務所近くの茗荷谷駅前(文京区)で笠井貴美代会長らが行いました。

学校帰りの子どもたちが数人で駆け寄ってきたり、子どもと一緒に募金を託すママやパパをはじめ、30分足らずで1万7445円が寄せられました。

新日本婦人の会として内閣総理大臣へ要請書を送りました。

緊急にもかかわらずたくさんの人が募金をしてくれました。

緊急にもかかわらずたくさんの人が募金をしてくれました。

被災者支援・救援に全力をあげ、 九州電力川内原発をただちに停止することを求めます