新潟 原発ノーの知事誕生!市民と野党の共闘に弾み!

20161016_yoneyama

原発再稼働を大争点に16日投開票が行われた新潟知事選挙で、市民と野党の共同候補、米山隆一氏が、自公候補に6万3000票の大差で初当選。新潟の新婦人をはじめ、市民団体と野党は「県民が力を合わせれば必ず勝てる」をスローガンに全力をあげた。新潟は参院選挙でも野党統一候補が勝利、九州電力川内原発停止を求める鹿児島県知事の誕生につづき、原発再稼働やTPP合意へ暴走する安倍政権への大きな打撃となった。

 

This post is also available in: 英語