セブン-イレブン本社に成人誌の撤去、販売中止を申し入れ

710本社に成人誌の撤去、販売中止を申し入れ

新婦人中央本部は2017年12月28日、コンビニ最大手のセブン-イレブン本社に、店頭から成人誌(18歳未満への販売を禁じた雑誌類)の撤去、販売中止などを求める要請を行った。イオン傘下のミニストップがすでに1月から全国2200店舗で成人誌を撤去、販売中止をおこなっている。新婦人は他のコンビニにも性を商品化する成人誌の撤去を求め、近くのコンビニに要請行動が始まっている。

「成人向け雑誌」を全店から撤去、販売を中止してください

→要請書をダウンロードできます(WORDドキュメント)