• HOME
  • >
  • 環境・防災・原発

環境・防災・原発

【抗議・要請】被害を拡大するオスプレイ使用の中止、 安倍首相の「大震災級の事態」でない発言に抗議、 何よりも人命優先の救命・救援を求めます (2016年4月20日)

  新日本婦人の会会長 笠井貴美代 熊本・九州地方の地震の続発で被害が広がるなか、政府の責任で被災者一人ひとりに寄り添う救命・救援対策が緊急に求められています。こうしたなか、アメリカいいなりの対応、地震への認識・・・

熊本・九州地震救援募金をよびかけます (2016年4月20日)

新婦人中央本部は、熊本・九州地震対策本部を設置し、全国からの募金をよびかけます。 ●熊本・九州地震救援募金 【募金先】新日本婦人の会 郵便振替 00150-7-74582 「熊本・九州地震救援募金」と明記してください。

被災者支援・救援に全力を!国へ要請 (2016年4月18日)

被災者支援・救援に全力を!国へ要請

新婦人中央本部は18日夕方、熊本地震の被災者支援のため救援募金の呼びかけを、事務所近くの茗荷谷駅前(文京区)で笠井貴美代会長らが行いました。 学校帰りの子どもたちが数人で駆け寄ってきたり、子どもと一緒に募金を託すママやパ・・・

熊本で震度7 全国から支援を (2016年4月18日)

熊本で震度7 全国から支援を

  熊本県で14日午後9時26分ごろ、M6.5震度7の地震があり、16日未明にはM7.3の本震、熊本県・大分県を中心に地震が相次いでいる。17日現在、家屋の下敷きや火災で41人が死亡、1000人を超える負傷者への手当、救・・・

東日本大震災・福島原発事故から5年、国の責任で被災者の生活と生業の復興・再生へ緊急支援を (2016年3月11日)

新日本婦人の会中央本部は、内閣総理大臣安倍晋三宛に「東日本大震災・福島原発事故から5年、国の責任で被災者の生活と生業の復興・再生へ緊急支援」を送付しました。