禁止条約を力に核兵器廃絶へ 各国政府は条約参加を

2017年8月24日号の主な記事
1-2面

禁止条約を力に核兵器廃絶を

禁止条約を力に核兵器廃絶へ 各国政府は条約参加を

被爆72年目の夏、初めて核兵器を違法化した核兵器禁止条約採択(7月7日)を受けて開かれた原水爆禁止2017年世界大会(8月3~9日)。被爆者、各国政府、海外代表、国内の平和・市民団体がつどい、条約を力に、「核兵器のない平和で公正な世界」の実現へ、新たな決意あふれる大会となりました。

 女性ニュース

3面

読者がつくるページ

テーマ:故郷のおいしいもの

おてんきてんきⅡ

 <1356> RANKO

8月の乱楽パズル

 みぞろぎ孝
4-5面

禁止から廃絶へ、世界の女性たちと 核兵器なくそう女性のつどい2017in長崎

「核兵器なくそう女性のつどい2017in長崎」(8月8日)が長崎市民会館体育館で開かれ、700人が参加しました。今年のつどいは、核兵器禁止条約が採択された感動と合わせ、自国の政府へと迫る運動と連帯、次世代への継承が、どの発言者からもあふれました。ダイジェストで紹介します。(詳細は『月刊女性&運動』9月号) ◆被爆の実相と世界と日本の運動から ◆会場からのスピーチタイム ◆女性平和基金招待者の発言

原水爆禁止世界大会2017年 国際会議宣言
6-7面

離乳食のすすめ方 子どもの発達に合わせて

読者から「初めての子育て、離乳食はいつごろから始めればいいですか」と質問が寄せられました。最近は、離乳食を始める時期を遅らせる傾向があり、生後6カ月ごろから与える人が多いようです。どんなことに注意したらよいのか。離乳食を始める時、心がけたいことについて、子どもの食事研究所所長の田村知子さんに聞きました。 ◆食べ始めのサイン ◆咀嚼のはじまり ◆歯が生え始めると

ちょっとつくりおき

鶏レバーのニンニク塩煮 料理研究家 武蔵裕子

聞き書き 母の歴史

カイゼル髭の父 東京都 木村信子さんのお話(1)

私たちの運動が世界を動かしている! しんぶん号外で対話し仲間づくり

◆地球儀と号外で訴え会員に「学習できる」と読者に        大 分 ◆号外に勇気、「読んでね」と次つぎ読者に            群 馬

【主張】「平和の波」行動を大きく広げ、条約にサインする政府を

 

思春期 つながる よりそう <77>

寂しさを抱えて セックス動画にはまる 小学校養護教諭 横山麻衣
8面

不思議がいっぱい パンダ

上野動物園のジャイアントパンダ、シンシン(12歳)がメスの赤ちゃんを出産(6月12日)。だんだんパンダらしくなって、名前も募集され(8月10日まで)、生後100日になる9月下旬には名前が決まる予定です。かわいいだけじゃない、不思議がいっぱいのジャイアントパンダの魅力を、生態科学研究機構理事長の新宅広二さんに聞きました。

禁止条約を力に核兵器廃絶を

主 張

「平和の波」行動を大きく広げ、条約にサインする政府を

禁止条約を力に核兵器廃絶へ 各国政府は条約参加を
離乳食のすすめ方 子どもの発達に合わせて
不思議がいっぱい パンダ