健康格差社会 「人とのつながり」が健康、生きる力に

2018年2月22日号の主な記事

 

1-2面

健康格差社会 「人とのつながり」が健康、生きる力に

健康格差社会 「人とのつながり」が健康、生きる力に

「健康は自己責任」という意見が根強いなか、収入や学歴などが健康にも大きく影響する「健康格差」が問題となっています。千葉大学予防医学センター教授の近藤克則さんは、〝命の格差は見過ごせない〟と提言をおこない、緩和策としての「人と人のつながり」に注目しています。
 

国会スポット

女性ニュース

3面

読者がつくるページ

テーマ:2018年、挑戦します

読者文芸

 あなたも 俳句 諸角 せつ子 選

おてんきてんきⅡ

<1379> RANKO
 4-5面

高齢期 いきいきライフ <月1回>

痛みとなかよくしながら 奈良・生駒郡三郷町  中村和加子さん(78)

 

村山史郎先生がおじゃまします! 教育カフェ <月1回>

思春期の子どもの激変を語り合う意味 東京・八王子支部

 

伊藤 真のワクワク憲法塾<月1回>

<21>自衛隊は何を守るのか                  弁護士 ・「伊藤塾」塾長 伊藤真さん

 

地球発・24時

<隔月第4週>
科学における女性と少女の国際デー           新婦人国際部長 平野恵美子
 

わが町アクション<月1回>

トイレのドアに表示がついた! 埼玉・蓮田支部
6-7面

子育てQ&A<月1回>

Q:子どもが爪をかみます。どう対応したら A:鈴木賀代子さん/元保育士

 

金子由起子のすっきり暮らす

引き出しは便利な収納 金子由起子さん

 

新婦人家計簿モニターより

消費税がアップしたら…ぞっとする Oさん(長野・49歳)

 

聞き書き 母の歴史

電気も水道も学校もなく 東京都 土屋好子さんのお話(4)

 

夕食会とリズムのいいとこ取り! ジュニアリズム始めました

「『大きくなったらリズムは終わり』じゃもったいない」と言うママたちの声で、親子リズム小組後もつながるジュニアリズムがスタートしました。

宮城・太白支部

 

【主張】親子リズム小組の後も新婦人は続けられる!

8面

【インタビュー】戦争体験語り継いで

千田 ハルさん

女性の文化の担い手を励まし、その仕事をたたえる第21回「女性文化賞」に岩手県の千田ハルさん(93)が選ばれました。「お祝いの会」(1月27日)を開いた地元釜石市の金崎安子さんに寄稿していただきました。
 

【ずいそう】

室内楽の醍醐味 長谷川 陽子/(チェリスト)

 

広瀬恒子さんが選ぶ子どもの本 ねえ、いっしょに

BOOK

kennkou kakusa

主 張

親子リズム小組の後も新婦人は続けられる! 

健康格差社会 「人とのつながり」が健康、生きる力に
夕食会とリズムのいいとこ取り! ジュニアリズム始めました
金子由起子のすっきり暮らす