世界から核兵器廃絶を 被爆者とともに 若い世代が受け継ぐ

2016年7月28日号の主な記事
1-2面

201607028_1men

世界から核兵器廃絶を 被爆者とともに 若い世代が受け継ぐ

今年4月にスタートした「ヒロシマ・ナガサキの被爆者が訴える核兵器廃絶国際署名」(ヒバクシャ国際署名)運動は、「被爆者とともに」「次世代継承」を合言葉に各地でとりくみがすすんでいます。

署名運動推進連絡会 事務局 林田光弘さん(24)に聞く

◆最後の署名
◆自分の問題として
◆禁止条約の後押しを
◆いっしょにおもしろく

☆被爆体験集「木の葉のように焼かれて」の活用を
☆被爆者の人たちに背中を押されて 原水爆禁止世界大会に行ってきます 京都

 

東京都知事選大激戦全国から鳥越さん支援を〈7面へ〉7月31日投開票

沖縄・高江 ヘリパッド建設着工に抗議!

 

女性ニュース

・トルコ 非常事態宣言
・仏でテロ 84人死亡
・女性の「非正規」46.1%
・伊方原発3号機に不具合
・新規がん患者 初の100万人超
・病床削減へ

 

3面

読者がつくるページ

テーマ:暑さ対策

読者文芸

 あなたも俳句 鈴木 節子 選

おてんきてんきⅡ

<1306> RANKO
 4-5面

いま伝えたい―被爆者から<24>

家族、親せき16人が原爆で亡くなった 長崎市 渡辺すが子さん(82)

 

被災地便り

太陽光と太陽熱で 【宮城・女川町】高野 和子さん

 

伊藤 真のワクワク憲法塾

<4>憲法「改正」や国民投票の危険 弁護士、「伊藤塾」塾長 伊藤真さん

“介護カフェ”へようこそ

<4>積み重ねてきた経験は財産 介護福祉士 草野 美紀子さん

 

【時事・クローズアップ】私たちの年金積立金、10兆円の損失⁉

 

6-7面

子育てQ&A

ハイハイしなのですが… 助産師 伊東 厚子さん

金子由起子のすっきり暮らす

<台所の整理> 金子由起子さん

新婦人の家計簿 モニターさんのつぶやき

≪熊本地震から3ヶ月≫

聞き書き 母の歴史

移民入植の第一歩は 新潟県 富満ていこさんのお話(4)

 道路にかけるお金があるなら人の命にお金を 鳥越さんで東京から変えよう!

首都東京から流れを変える――7月31日投開票の東京都知事選。市民と野党の共同の候補、鳥越俊太郎さんに日々期待が高まり、全国からも支援の輪がひろがっています。

◆待機児解消待ったなし
◆詰め込みはダメ

対決クッキリ
・①舛添、猪瀬と2代続く
・②たっぷりの財源、くらし優先に
・③安倍改憲ノー
 自公に推された人物では 都政は変わらない
・超タカ派、女性蔑視 小池百合子候補
▼根っからの改憲派
▼夫婦別姓や男女平等に反対
▼「病み上がり」暴言で居直り
▼ビックリ、核武装検討
・借金倍増、原発ムラ 増田寛也候補
▼借金漬けの「実績」
▼公共施設全廃を提唱
▼自治体つぶしの旗振り役
▼原発マネーにどっぷり

 現場の声を政策に

 

【主張】「ヒバクシャ国際署名」――新しい共同をひろげて推進を

ホットライン

 

8面

【インタビュー】歴史を理解し 自分のものにして

映画『奇跡の教室 受け継ぐ者たちへ』
監督 マリー=カスティーユ・マンシオン=シャールさん

貧困層が暮らすパリ郊外の高校。落ちこぼれクラスに担任の歴史教師が提案したのは「アウシュビッツの子どもと若者」をテーマに全国コンクールに参加すること…。実話に基づいた映画『奇跡の教室 受け継ぐ者たちへ』が公開されます。来日したマリー=カスティーユ・マンシオン=シャール監督に聞きました。

【ずいそう】10年ぶりの再会

関口祐加(映画監督)

広瀬恒子さんが選ぶ子どもの本 ねえ、いっしょに

BOOK

 

201607028_1men

主 張

「ヒバクシャ国際署名」――新しい共同をひろげて推進を

世界から核兵器廃絶を 被爆者とともに 若い世代が受け継ぐ
道路にかけるお金があるなら人の命にお金を 鳥越さんで東京から変えよう!
【インタビュー】歴史を理解し 自分のものにして 映画『奇跡の教室 受け継ぐ者たちへ』 監督 マリー=カスティーユ・マンシオン=シャールさん