巨大津波からいのちを守る 小さな町の挑戦

2017年7月13日号の主な記事
1-2面

巨大津波からいのちまもる〝あきらめ〟から防災の町へ

巨大津波からいのちを守る 小さな町の挑戦

南海トラフ巨大地震の被害想定で最大震度7、津波高34㍍という日本一厳しい数字を突き付けられた高知県幡多郡黒潮町。人口は1万2000人にも満たず、65歳以上の高齢者が4割を占めます。国の想定発表(2012年)から5年、防災の町として注目を集める黒潮町を訪ねました。
◆絶望感にとらわれた
◆強い決意で動き出す
◆子どもらに励まされた
小さな町の挑戦
◆住民の意識が少しずつ変化
◆女性の参画も推進
◆悲願の避難 タワー完成
◆国の補助で住民重視の防災を

女性ニュース

3面

読者がつくるページ

テーマ:思い出の一曲

おてんきてんきⅡ

<1351> RANKO

読者文芸 あなたも短歌

 下村すみよ 選
4-5面

運動部活動の事故、体罰 なぜ? どうすれば?

学校の部活動で指導者の体罰や暴言、痛ましい死亡事故が後をたちません。こうした現状をなくすために、保護者、社会はどうしたらよいのか、日本体育大学の南部さおり准教授に話を聞きました。

◆根本にある体罰文化
◆親に何ができるか
◆社会の問題として

銃剣道の教科化(中学)どんな問題が

談話 東京都議選で「アベ政治」への怒り噴出!――解散・総選挙で女性の声が届く国会に

ホットライン

6-7面

「カンタンおやつ」ワイド版 手づくりスイーツ

料理研究家 武蔵裕子さん

聞き書き 母の歴史

農村で医療活動を埼玉県                       寺島萬里子さんのお話(7)

都議選の中で「よみよみタイム」 おしゃべりから都政も国政も見えた!

・共謀罪、メディア…話題に、班会を定例化                             町田支部たんぽぽ班
・築地、介護…おしゃべりしてよくわかった              兵庫・須磨支部なでしこ班
・リズム小組で初めての挑戦!                                          北支部稲付班

フォト・アイ

 

知っておきたい 食事情

放射能汚染の実態調査               農民連分析センター 八田純人

8面

Tシャツをリメイク          東京・稲城支部 増田さつきさん

サイズが大きいTシャツや、仲間でおそろいのTシャツをリメイクして、自分だけのオリジナルTシャツにしてみませんか。ハサミで切って結ぶだけで、とっても簡単です。

文化情報

読者ギャラリー

談 話

東京都議選で「アベ政治」への怒り噴出!――解散・総選挙で女性の声が届く国会に

巨大津波からいのちを守る 小さな町の挑戦
運動部活動の事故、体罰 なぜ? どうすれば?
「カンタンおやつ」ワイド版 手づくりスイーツ