食べて元気に!さわやか お酢レシピ

2017年8月10日号の主な記事
1-2面

さわやか お酢レシピ

食べて元気に!さわやか お酢レシピ

例年になく暑い日が続き、食欲も落ちるころ。疲労回復によいとされるお酢を使った料理はいかがですか。お酢はちょっと苦手という方にも、クエン酸が多い梅干しやトマトも使ったシンプルでおいしいレシピを、管理栄養士の松尾佐知子さんに教えてもらいました。

◆酢のパワー
◆さわやかお酢レシピ

女性ニュース

問われているのは首相本人

3面

読者がつくるページ

テーマ:私と戦争

おてんきてんきⅡ

<1355> RANKO

読者文芸 あなたも短歌

 下村すみよ 選
4-5面

国が特定の家庭観、家族観を押しつける 「家庭教育支援法」はいらない

家庭教育支援という名で、国家が家族のあり方にまで介入する法案が、秋の臨時国会に出されようとしています。7月30日、新婦人は、自由法曹団、全日本教職員組合と共催で学習会を開催。二宮周平立命館大学法学部教授が家庭教育支援法のねらいと法案にいたる経緯について講演し、各団体のとりくみを交流しました。

◆「戦争する国づくり」戦前回帰!?
◆自主性の尊重なし
◆「養育」 と 「教育」 は区別すべき
◆本来の家庭教育支援は
◆法案提出ゆるさない

「超訳」戦時家庭教育指導要項

ジェンダーリレー講座 県作成のPR動画に批判

ホットライン

6-7面

古い扇風機、発火事故に注意

国民生活センター 加藤良太さん

「カンタンおやつ」

ヨーグルトのマスカルポーネ風

料理研究家 武蔵裕子さん

聞き書き 母の歴史

「戦争させない」声を発信

寺島萬里子さんのお話(11)

しんぶん7月号外で この夏、平和の仲間を

・さっそく相談、行動で会員4人、しんぶん4部ふえた/千葉支部真砂班
・世界大会に向けて仲間ふやし!/兵庫・垂水支部むくげ班

フォト・アイ

 

知っておきたい 食事情

新分析機、本格稼働!

農民連分析センター

【主張】夕食会、カフェ…若い世代が集まり交流する場を

8面

介護の日々を歌に詠んで

平和運動や家族、新婦人の仲間との日々を短歌に詠んできた炭谷素子さん。いま、夫を介護する暮らしを歌にしています。

埼玉・蕨支部まどか班 炭谷素子さん

文化情報

読者ギャラリー

主 張

夕食会、カフェ…若い世代が集まり交流する場を

食べて元気に!さわやか お酢レシピ
国が特定の家庭観、家族観を押しつける 「家庭教育支援法」はいらない
介護の日々を歌に詠んで