2020年9月24日 アクション

設計変更申請書は不承認!意見書運動8日スタート

 

辺野古新基地建設の中止を!「政府の設計変更申請」は不承認に!

デニー知事へ、連帯の意見書を届けよう

 

 沖縄県民や国民が、名護市辺野古への新基地建設反対の民意を示し続けているにもかかわらず、しかもコロナ禍の最中に防衛局は工事を強行しています。しかし、大浦湾の軟弱地盤の存在で、世界でも前例のない地盤改良工事が必要であるため、政府・防衛省は沖縄県に対し、辺野古新基地建設にかかわる「設計変更承認申請」を提出しました。県による書類の実務審査が終わり、告示・縦覧とそれに伴う県への「意見書」の募集が98日(火)告示され、928日(月)まで3週間おこなわれます。

 全国からたくさんの反対の「意見書」が玉城デニー県知事に届くことは、断固反対を貫いている知事を励まし、不承認の判断に大きな影響をもちます。閲覧期間中は、誰でも意見書を提出できます。「記入例」資料は、新婦人も参加する安保破棄中央実行委員会からの提供です。

 

<「意見書」提出期間> 98日(火)~28日(月)  ※締め切り日の消印有効です。

<提出先・提出方法>

 〒900-8570 那覇市泉崎1-2-2 沖縄県土木建築部海岸防災課    ℡098-866-2410

 

●郵送の場合は上記住所に送ってください(ハガキ可)。まとめて郵送しても有効です。

●FAXの場合は、098-860-3164 に送付してください。

●メールの場合は umetateiken@pref.okinawa.lg.jp に送信してください。

 

「意見書」記入例はこちらから ↓

「意見書記入例

 

「意見書」用紙はここからダウンロード ↓

「意見書」用紙

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一覧へ戻る