2019年4月11日 SDGs

SDGsで世界を変える

第1回 『SDGs』ってなぁに?

 最近いろいろなところで目にするSDGs(エスディージーズ)。

国連に加盟する193カ国が2030年までに達成を目指す17項目の持続可能な開発目標のことです。

 

 

 1992年にリオデジャネイロ開催の地球サミットで採択された「アジェンダ21」の流れをくみ、2000年に国連で策定された「MDGs(ミレニアム開発目標)」をへて、2015年の国連総会で全会一致で採択されました。いわば地球規模の課題に対して解決に導くためのこれまでのとりくみの集大成といえます。

 

 「誰一人取り残さない」を理念に、5つのP―人間(People)、地球(Planet)、繁栄(Prosperity)、平和(Peace)、パートナー(Partnership)を重要な分野とし、すべての目標にジェンダー視点がくみこまれているのが特徴的です。

 新婦人の「五つの目的」や活動とも重なるSDGs。世界を変えるために私たちができることを一緒に考えていきましょう。

 

新婦人しんぶんでは、2019年4月から月1回連載中です。(2019年1/1号、4/11号)

 

 

一覧へ戻る