2010年6月10日 未分類

「核兵器のない世界を」 女性交流会 in ニューヨーク私たちが力をあわせれば核兵器はなくせる!!

会場いっぱいの熱気と共感

会場いっぱいの熱気と共感(写真提供・森住卓氏)


5月4日、新婦人の呼びかけで350人がつどった「核兵器のない世界を」交流会では、海外から9人の女性が発言。日本からは、広島の免田裕子さんが被爆の体験を語り、沖縄の棚原和子さんが米軍普天間基地無条件撤去を求める島ぐるみのたたかいを、長崎の東よね子さんが国際署名7000人分集めた経験を報告しました。

(NY行動一挙掲載 『月刊女性&運動』2010年7月号)

海外の発言の要旨

 

一覧へ戻る