2013年12月17日 未分類

被災者の声を聴け!500人が国会へ直訴

12.13行動中央本部

12.13行動中央本部 

大震災・原発事故から2年9カ月、復興がすすまないなか12月13日、岩手、宮城、福島の被災者を中心とした国会総行動に500人が参加。国会前集会で3県の代表が避難先での現状、怒りや悔しさを訴え、院内集会では「生活再建支援金を500万円に」「医療・介護費の窓口負担免除を国の責任で」「福島原発をすべて廃炉に。被害の完全賠償を」と省庁要請。3県が連帯・共同して被災者本位の復興を求める運動をつよめようと決意を固めあった。

12.13行動被災地

12.13行動被災地

一覧へ戻る