2020年3月19日

全国学力テストは全員参加じゃなくていい!

1-2面

 

 

教育を通じて、社会のあり方を問う

 高知県土佐町議会が昨年12月、全国で初めて、全国学力調査(全国学力テスト)を抽出式(サンプル調査)に改めることを求める「意見書」を可決し、メディアもいっせいに報道! 「子どもは点数なんかじゃない」と「意見書」運動をよびかける教育研究者で土佐町議の鈴木大裕さんを、高知の会員が訪ねました。

子どもは点数なんかじゃない

女性ニュース

国会スポット

 

3面

読者がつくるページ

テーマ:車の免許証返納後、どうしてる?

おてんきてんきⅡ

<1477> RANKO

3月のパズル

みぞろぎ孝

 

4-5面

狂気の嵐に立ち向かって(平和・軍縮・共通安全保障キャンペーン ジョセフ・ガーソン(アメリカ))

 2020年の3・1ビキニデー集会に向けて準備されていたアメリカのジョセフ・ガーソンさんの発言原稿「狂気の嵐に立ち向かって」から、核兵器をめぐるアメリカの情勢について紹介します(集会は新型コロナウイルス感染拡大を考慮し、中止)。

 

【談話】 「緊急事態宣言」発動権限を安倍首相に与える特措法「改正」案成立につよく抗議します

 

原田仁希のはたらくコラム

第21回 コロナショック!やはり非正規は雇用の調整弁

 

 

ホットライン

―全国の新婦人が一目でわかる―

 

6-7面

【新型コロナ休校】 休校中も公園・外遊びOKと文科省

 新型コロナウイルスの感染防止を目的とした一斉休校がはじまって2週間。一日中家にこもりきりで閉塞感を訴え、ストレスを抱える子どもが少なくありません。新婦人が政府に届けた「困った」をはじめ切実な声に、文部科学省は事務連絡「一斉臨時休業に関するQ&A」(3月9日付)を出しました。

 

母の歴史

『麦畑をかけぬけて』を刊行

東京都 瀬口允子さんのお話(14)

 

新型コロナで困った…

こんな工夫で活動ひろげて

 新型コロナで困ったことがいっぱい。「こんなときこそ新婦人の出番」と各地で自治体要請とともに、さまざまな工夫で活動を広げています。

親子で海岸のごみ拾い【新潟支部さくらんぼ班】

手づくりマスクを学童保育に届けた!【熊本・水俣支部】

「困ったことありませんか」とチラシ配布【奈良県本部】

 

【主張】困ったときこそ新婦人!つながって、仲間ふやしを

 

女性差別撤廃条約を活用しよう(最終回)

第12回 平等な未来に向かって

神奈川大学 法学部教授

近江美保

 

ちょっとつくりおき

ゴボウとベーコンの塩きんぴら

料理研究家 武蔵裕子

 

8面

徴用工問題を考える③

弁護士・大森 典子さん

歴史の事実に立ち被害者救済を

一覧へ戻る