新婦人しんぶん

newspaper

あなたの身近な友 ― 新婦人しんぶん

毎週発行されている「新婦人しんぶん」は、くらしや子育て、女性の働き方、生きがい、文化、政治や国際問題など、女性の興味や関心にそった、幅広い情報をお届けしています。

また、会の機関紙として、各地の活動や会の方針を知らせて、全国をひとつにつなぎ、活動を発展させる役割を果たしています。 「読者とともに」の編集方針で、企画、取材、編集から配達・集金まで、すべて女性の手で行われています。

「声の新婦人しんぶん」(CD・月刊)も発行し、目の不自由な方に喜ばれています。

2020年11月26日

【食品ロス】廃棄前提は時代おくれ 消費者の声が社会をつくる

1-2面  「食べられるのに捨てられてしまう」食品ロス問題。日本でその量は年間612万㌧です。本紙「衣料品ロス」(7月30日号)が大きな反響を呼んでから4カ月。『大量廃棄社会~アパレルとコンビニの不都合な真実~』(光文社 […]

2020年11月19日

新型コロナ感染第3波 インフルエンザと同時流行 対策急いで

1-2面  心配していた新型コロナウイルス感染第3波が到来。インフルエンザとの同時流行に備え、必要とする人が、いつでも、どこでも相談・検査・治療できる体制づくりが急がれます。国に先駆けたとりくみをすすめる長崎県。同県保険 […]

2020年11月11日

認知症を前向きに生きるために!

1-2面 認知症を前向きに生きるために!      認知症になっても自分らしく生きるには――。〝日頃からの備えが大切〟と発信している、坂総合クリニック、宮城県認知症疾患医療センター長、新日本医師協会会 […]

2020年11月5日

祝 核兵器禁止条約発効に 条約に参加する政府を 

1-8面 大国支配の時代は終わった    国連創設デーの10月24日、中米のホンジュラスが核兵器禁止条約の批准書を国連に寄託し、地球上を歓喜と祝福の声がかけめぐりました。歴史上初めて核兵器を違法とする条約の批准 […]