新婦人しんぶん

newspaper

あなたの身近な友 ― 新婦人しんぶん

毎週発行されている「新婦人しんぶん」は、くらしや子育て、女性の働き方、生きがい、文化、政治や国際問題など、女性の興味や関心にそった、幅広い情報をお届けしています。

また、会の機関紙として、各地の活動や会の方針を知らせて、全国をひとつにつなぎ、活動を発展させる役割を果たしています。 「読者とともに」の編集方針で、企画、取材、編集から配達・集金まで、すべて女性の手で行われています。

「声の新婦人しんぶん」(CD・月刊)も発行し、目の不自由な方に喜ばれています。

2021年9月25日

#選挙で変えよう 文科省が始める「生命の安全教育」って!?

1-2面 豊かな人生に欠かせない性の学び 今こそリプロ(※)の確率を   (※リプロダクティブ・ヘルス/ライツ(性と生殖に関する健康と権利)   2023年4月から文部科学省が全国の小学校、中学校、高校で本格的に開始しよ […]

2021年9月18日

#選挙で変えよう シフト制で働く人たちに休業補償を

1-2面 コロナ禍、人間らしく暮らせる政治を   「はったらくコラム」ワイド版 首都圏青年ユニオン執行委員長 原田仁希(にき)さんに聞く  新型コロナウイルスの感染拡大で、すでに1年半以上も店舗休業や時短営業が […]

2021年9月11日

気候危機 私たちに求められる対策とは

1-2面 2030年までがカギ      日本では40℃を超える酷暑や観測記録を塗り替える大雨。アメリカの北西部沿岸とカナダ、カリフォルニア州、地中海沿岸などの温帯地域では50℃前後の熱波。ヨーロッパ […]

2021年8月30日

コロナ禍、いますぐこれを! 私は言いたい! 声あげ変えよう!

1-2面 新学期、子ども守れ    新型コロナウイルスのデルタ株が猛威をふるう感染爆発と、広がる医療崩壊。このさなかに、「明かりが見え始めた」と平然と言い放つ菅政権に、国民は「人災だ」と不信を募らせています。「 […]