ニュース

news
【談話】 いじめ自殺、高校未履修・・・問われる教育、教育基本法にたちかえってこそ 

2006年11月9日 未分類

【談話】 いじめ自殺、高校未履修・・・問われる教育、教育基本法にたちかえってこそ 

いじめによる自殺や高校の必修科目未履修など、学校教育の現場で子どもたちが犠牲になる事件が次つぎとおこり、多くの人びとが心を痛め、根本的な解決をねがっています。とりわけ、子どもをもつ親にとっては、わが子にかかわる切実な問題 […]

【談話】「認定こども園」法案を抜本的に見直し、どの子にも豊かな教育・保育の保障を国・自治体の責任で

2006年4月13日 未分類

【談話】「認定こども園」法案を抜本的に見直し、どの子にも豊かな教育・保育の保障を国・自治体の責任で

就学前の子どもに関する教育、保育等の総合的な提供の推進に関する法律案」(以下、「認定こども園」法案)が今国会に提出されています。 「認定こども園」は、親の就労にかかわりなく、幼稚園でも保育所でも、ゼロ歳児から就学前の子ど […]

北京+10 女性の声と運動共同の力で 「男女平等・開発・平和」の目標の実現へ

2005年3月31日 ジェンダー平等

北京+10 女性の声と運動共同の力で 「男女平等・開発・平和」の目標の実現へ

新婦人しんぶん 2005年3月31日 新婦人を代表して参加した平野恵美子国際部長のレポート   ★北京行動綱領と成果文書を一致して再確認 孤立するアメリカ 「(北京会議から)10年たった今、女性は自らの権利を自 […]

北京+10 日本政府への意見

2005年1月20日 未分類

北京+10 日本政府への意見

北京行動綱領および女性2000年会議成果文書に関する実施状況の評価」、 「女性および女児の地位向上およびエンパワーメントのための新たな課題 および将来戦略」に関する意見 2005年1月20日 新日本婦人の会 北京会議から […]

「北京+10」 2005年を希望の年に平等・開発・平和で質的な前進を

2005年1月13日 未分類

「北京+10」 2005年を希望の年に平等・開発・平和で質的な前進を

今年2005年はさまざまな意味で節目の年です。広島・長崎への原爆投下と終戦および国連創設60周年。国際婦人年から30年、北京での第4回世界女性会議から10年と、平和と核兵器廃絶、女性分野で重要なとりくみが予定されています […]

国連特別総会 女性2000年会議に参加して希望・平等・平和・民主主義の世紀へ 草の根の運動こそ

2000年7月13日 国際活動

国連特別総会 女性2000年会議に参加して希望・平等・平和・民主主義の世紀へ 草の根の運動こそ

新婦人 井上美代会長(参議院議員)レポート 国連特別総会「女性2000年会議」日誌 6月1日 日本政府国連代表部で公使説明会 6月2日 NGO歓迎集会・レセプション 6月3日 NGOワーキングセッション 6月4日 チャー […]