ニュース

news
国連女性差別撤廃委員会 日本の実施状況を審査(7月20日~8月7日 ニューヨーク)

2009年8月27日 ジェンダー平等

国連女性差別撤廃委員会 日本の実施状況を審査(7月20日~8月7日 ニューヨーク)

新日本婦人の会国際部長 平野 恵美子 条約批准国として女性差別の解決を 国連女性差別撤廃委員会(CEDAW)第44会期(7月20日~8月7日、ニューヨーク国連本部)で、日本における女性差別撤廃条約実施のとりくみ状況が審査 […]

中華全国婦女連合会(中華婦女連)との定期交流(4/15~18) 解雇問題、格差拡大の実態… 女性のエンパワーメントを 新婦人訪中代表団レポート 米山淳子事務局長

2009年5月14日 ジェンダー平等

中華全国婦女連合会(中華婦女連)との定期交流(4/15~18) 解雇問題、格差拡大の実態… 女性のエンパワーメントを 新婦人訪中代表団レポート 米山淳子事務局長

新婦人しんぶん 2009年5月14日号 私たち新日本婦人の会訪中代表団(団長・米山淳子、団員・平野恵美子国際部長、安達絹恵中央常任委員)は、4月15~18日、中華全国婦女連合会(以下婦女連)の招きで、北京を訪れました。米 […]

わたしの町でアクション  市議会で「慰安婦」問題の意見書を採択!―福岡南支部若久班―

2009年4月23日 ジェンダー平等

わたしの町でアクション 市議会で「慰安婦」問題の意見書を採択!―福岡南支部若久班―

新婦人しんぶん 2009年4月23日号 「日本軍『慰安婦』問題に対する国の誠実な対応を求める意見書」が3月9日、福岡市議会に社民党とふくおかネットワークの共同提案で出され、3月25日の本会議では、ふくおかネットワーク・社 […]

【見解】公的保育制度の改悪ゆるさず、希望する人が安心して子どもを預けられる保育制度の拡充を

2009年4月15日 声明・談話・要請など

【見解】公的保育制度の改悪ゆるさず、希望する人が安心して子どもを預けられる保育制度の拡充を

「働きたいけど、子どもを保育所に預けられない」「保育料が高すぎる」など、いま、保育所へのさまざまな要求がうずまいています。こうしたなか、厚生労働相の諮問機関「社会保障審議会少子化対策特別部会」は、2月24日、「新たな保育 […]

【談話】公的保育制度をこわす「新制度」案に反対し、今こそ緊急の保育所整備を

2009年3月5日 声明・談話・要請など

【談話】公的保育制度をこわす「新制度」案に反対し、今こそ緊急の保育所整備を

新日本婦人の会事務局長 米山淳子 「新たな保育の仕組み」を検討していた厚生労働相の諮問機関「社会保障審議会少子化対策特別部会」は、24日、「新制度」案をまとめました。この制度は、国と自治体の保育の実施責任をなくし、民間企 […]

解決迫る世界の声 日本政府は今すぐ謝罪と補償を 第9回日本軍「慰安婦」問題アジア連帯会議 in 東京 (11月23日~25日)

2008年12月4日 未分類

解決迫る世界の声 日本政府は今すぐ謝罪と補償を 第9回日本軍「慰安婦」問題アジア連帯会議 in 東京 (11月23日~25日)

「17年以上も証言してきて、これ以上何を証言しろというのですか」――。第9回日本軍「慰安婦」問題アジア連帯会議は、〝世界と連帯し、日本政府に即刻解決を要求する〟をテーマに、11月23~25日(会議、公開集会、国会行動)、 […]

第9回日本軍「慰安婦」問題アジア連帯会議への報告

2008年11月7日 ジェンダー平等

第9回日本軍「慰安婦」問題アジア連帯会議への報告

新日本婦人の会   新日本婦人の会(新婦人)は、全国に会員20万人、週刊の機関紙「新婦人しんぶん」読者30万人を有し、国連経済社会理事会との特別協議資格を持つ非政府組織です。1962年の創立以来、核兵器廃絶、憲 […]

草の根の運動、国会へ「日本軍『慰安婦』問題の一日も早い解決」を求める院内集会 ―10月8日―

2008年10月16日 ジェンダー平等

草の根の運動、国会へ「日本軍『慰安婦』問題の一日も早い解決」を求める院内集会 ―10月8日―

新婦人しんぶん 2008年10月16日号 10月8日、売買春問題ととりくむ会(14団体)のうち12団 「国会議員への働きかけを強めよう」と (8日、国会内)体(新日本婦人の会、日本キリスト教婦人矯風会、全国婦人相談員連絡 […]

全国一斉学力テストは一体何だったの?しらべの結果について

2008年4月3日 子育て&教育

全国一斉学力テストは一体何だったの?しらべの結果について

全国一斉学力テストは一体なんだったの? 『月刊 女性&運動』2008年7月号掲載