ジェンダー平等

gender/news
米軍基地ノー、アジア・太平洋の女性が連帯2011年日本平和大会in沖縄(11月24~27日)

2011年12月15日 アクション

米軍基地ノー、アジア・太平洋の女性が連帯2011年日本平和大会in沖縄(11月24~27日)

いなぐや平和ぬさちばい(女性が平和の先頭に) 「若い人たちに運動が引き継がれ、各国にひろがっていることに、とても励まされました。全国の仲間の激励を受けて、沖縄は一つになってがんばっています。沖縄の古い言葉から変じて、私た […]

日本軍「慰安婦」問題で外務省に申入れ

2011年10月26日 アクション

日本軍「慰安婦」問題で外務省に申入れ

2011年10月26日、高田公子会長らが外務省を訪ね、日本軍「慰安婦」問題で「韓国政府との協議に誠実に応じ、解決を」と玄葉光一郎外務大臣あてに要請。「被害者がどんなに無念の日々を送ってきたか。これ以上、背をむけ続けること […]

日本軍「慰安婦」問題――日韓協議について日本政府に要請

2011年9月22日 ジェンダー平等

日本軍「慰安婦」問題――日韓協議について日本政府に要請

野田新政権は、日本軍「慰安婦」被害者への個人賠償の協議を韓国政府から求められ、その対応が内外から注目されています。新婦人は、9月22日、韓国政府との協議に誠実に応じ、国による謝罪と賠償など解決を急ぐことを求め、野田首相と […]

平和と女性の人権 日本人であることを考えさせられた旅第10回日本軍「慰安婦」問題アジア連帯会議(韓国・ソウル)に参加して

2011年9月1日 ジェンダー平等

平和と女性の人権 日本人であることを考えさせられた旅第10回日本軍「慰安婦」問題アジア連帯会議(韓国・ソウル)に参加して

 新日本婦人の会副会長 笠井貴美代      新婦人しんぶん 2011年9月1日号 8月12日~15日、第10回日本軍「慰安婦」問題解決のためのアジア連帯会議が韓国・ソウル市で開かれました。新婦人から参加した笠井副会長の […]

第10 回日本軍「慰安婦」問題アジア連帯会議で準備していた発言

2011年8月15日 ジェンダー平等

第10 回日本軍「慰安婦」問題アジア連帯会議で準備していた発言

2011 年8 月15 日新日本婦人の会笠井貴美代 東日本大震災に際し、被害女性はじめアジアの友人たちから温かいお見舞いをいただいたことに心からお礼を申し上げます。2点、発言します。 1つは、大震災・原発事故から被災者の […]

第10 回日本軍「慰安婦」問題アジア連帯会議への報告

2011年8月12日 ジェンダー平等

第10 回日本軍「慰安婦」問題アジア連帯会議への報告

新日本婦人の会 新日本婦人の会(新婦人)は、国連経済社会理事会との特別協議資格をもつNGOです。1962年に創立し、来年50 年を迎えます。地域や職場に約9600 の班、880 の市町村に支部、47 の全都道府県に本部が […]

女性差別撤廃条約(CEDAW)

2011年7月1日 ジェンダー平等

女性差別撤廃条約(CEDAW)

総括所見フォローアップ項目についての新婦人の意見     2011年7月1日 第6次日本政府報告に対する新日本婦人の会のレポート 2009年4月15日 第6次日本報告審議総括所見                      […]

平等社会がつくる福祉と経済発展スウェーデンに学ぶ

2011年2月17日 ジェンダー平等

平等社会がつくる福祉と経済発展スウェーデンに学ぶ

新婦人「ジェンダー平等講座」より 駐日スウェーデン大使館一等書記官 エリノール・ブロンベリさん 福祉を充実させながら経済も発展させている国として、注目を集めているスウェーデン。そのカギは世界でもすすんだ男女平等の社会があ […]

女性国際戦犯法廷から10年 国際シンポジウム日本軍「慰安婦」被害女性の尊厳回復と補償を1日も早く

2010年12月16日 ジェンダー平等

女性国際戦犯法廷から10年 国際シンポジウム日本軍「慰安婦」被害女性の尊厳回復と補償を1日も早く

女性国際戦犯法廷から10年・国際シンポジウム 『法廷』は何を裁き、何が変わったか~性暴力・民族差別・植民地主義~」(バウネット・ジャパンなどで構成する同実行委員会主催 新婦人など40団体賛同)が、12月5日、東京外国語大 […]